投資女子のビットコイン取引所★

ビットコイン取引所、仮想通貨ニュース、おすすめICO、大人女子のための仮想通貨ブログです(≧▽≦)

詐欺られないためのICOとは?(未公開仮想通貨)

ビットコイン取引所でビットコイン投資を何パターンかやってみて、一番簡単に利益幅がでているのはICO(未公開仮想通貨)でした。

ビットコイン取引所で買えないICO

ICOとは?

ICOとは、Initial Coin Offeringの略。未公開仮想通貨の意味です。クラウドセールと訳すひともいますね。

「ICO」というのは一般的に広まる前&上場前の仮想通貨のこと。プレセールコイン。株でいえば「未公開株」にあたります。

株の世界でいえば未公開株は大人気でなかなか買えません。 コイン仲間のひとりが、よく「未公開株の抽選にまた落ちてもーた」ってぐちってます。

仮想コインの未公開コインは、抽選ではなく早いものがちなので、知識があればまだまだ購入可能です(2018年現在)。

詐欺コインのイメージが強い未ICOだけど…

“投資セミナーで「必ず上がります!」と勧められて買ったxxコイン。でも上場がなくなって価値がゼロになって損した。”

というトラブルをよくニュースで見ますよね。 セミナーで勧められるコインは怪しいものが多いです。

詐欺コインかどうかっていうのは、冷静に考えればわかります。 必ずもうかるのならセミナー主催者がひとりで買い占めれば億万長者になれるわけです(笑) わざわざ、人にすすめる必要はありません。

本当に儲かるICOコインはツイッターで情報収集

よいICOコイン情報はツイッター、投資仲間からまわってきます。 どこかの投資グループにいれてもらう、投資仲間をつくる、ツイッターの仮想通貨著名人ツィート(身元のしっかりしている人)をチェックするのが一番信頼できます。

■詐欺られないためのICOチェック

・「必ずもうかる」「必ず利益がでます」とうたってないか

・ホワイトペーパーはしっかりしているか

・ツイッターでちゃんと話題になっているか(コイン名を検索してみよう)

・どんな人が買おうとしているか

※ICO購入は自己責任です。きちんと調べてサイアク無くなっても生活に困らない資金のみ投資しましょう。