投資女子のビットコイン取引所★

ビットコイン取引所、仮想通貨ニュース、おすすめICO、大人女子のための仮想通貨ブログです(≧▽≦)

Cryptassist クリプトアシスト CTA / ICO仮想通貨

Cryptassist クリプトアシストというICOに参加しましたよん(^v^)ノ

1CAT(約40円)から参加できるICO。宝クジ感覚でどうぞ★

※追記 締切は9/12だったのですが、8/14はやくもICO終了しました!

あとは上場をまちましょう♪

※初心者さんむけで、べんぎ上「Cryptassistコイン」「CATコイン」と書いてる箇所あります。本当はトークンが正しいです。

Cryptassist CTA

どんな仮想通貨なの?『クリプトアシスト CTA』

仮想通貨元年といわれた2017年から1年すぎ、仮想通貨がどんどんふえています。

だからこそ「どんなコンセプト?」「クリプトアシストに何ができるのか?」ということが大きなポイントになってきます。

キャッフレーズは「オールインワンソリューション」。 Cryptassistは、支払い(デビッドカード)、資金調達、アプリなどなど。これひとつで仮想通貨界の全部をカバーできる機能をつけちゃおう、っていうコンセプトの仮想通貨です。

私が感じた『これって、いままでの仮想通貨ICOとちがうんじゃない!?』っていうメリット&ポイントを3つご紹介しますね♪

(1)『クリプトGO!』本物の仮想通貨がゲットできるゲームアプリを開発

私が一番これはおもしろいなあ。と感じたのが「ポケモンGo!」ならぬ、『クリプトGO!』。

ゲームのコンセプトはそのまんまで「街のあちこちにあるクリプト(仮想通貨)を見つけてゲットしよう」というもの。もちろん本物の仮想通貨で、みつけたらあなたの資産になっちゃう。

クリプトGOに参加するためにはCryptassist クリプトアシストコインが必要になるというシステム。

これまで本物の仮想通貨をゲットできるゲームという構想はあって、たしか去年も別の会社がトライしようとしてました。が、うまくいかなくて中断。もし『クリプトGO!』がちゃーんと完成すればかなりの人気アプリとなることは間違いないです。

(2)Cryptassistは人気のDAGシステムを採用

DAGをつかった仮想通貨は処理速度が高いため人気が高く、値上がりする傾向にあります(もちろんすべてでではない)

DAGにかんしては以前当ブログで、仮想通貨投資部リーダー・ほっち君が詳しく説明してくれたので、引用しておきますね。

◆DAGのブロックチェーンにないメリット◆
DAGシステムのメリットは2つあります。
①手数料が無料(取引所を経由すれば当然かかります)
②送金が速い(速いと言われているXRPの2倍以上)


このDAGを採用している通貨は現在のところ、

IOTA Byteball(GBYTE)
Aidos Kuneen(ADK)
RaiBlocks(XRB)


DAGの先駆けのIOTAは言わずと知れたメジャー通貨で時価総額も10位以内に入っています(1/9現在)
以前に無料で少額を頂いたことがあるのですが送金速度は本当に速かったです。
Byteballはエアドロップされるのが好評で話題になりました。

ADKは爆上げしすぎて有名な匿名通貨です。くわしくは割愛しますがXRBもbinance取引所で人気投票1位となり上場が確定した銘柄です。ちなみに僕はIOTAもXRBも保有しています。

前フリが長くなりましたが。DAGを採用している銘柄は有望銘柄ばかりなのです!!!

(3)Cryptassistは取引所の手数料として使える

クリプトアシスト運営では独自で海外取引所をオープンさせる予定です。くわしくはホワイトペーパーにのっています。

その新しい取引所では取引手数料をクリプトアシストコインで支払うことにより、取引手数料が半額になるシステムをとるとのこと。

このあたりは、同じDAGをつかった仮想通貨「Aidos Kuneen(ADK)」と同じですね。ADKも運営側が独自取引所をオープンさせていてADKはここでしか買うことができません(2018/8現在)

また手数料が半額になるのは、Binance取引所のマネっこかなと。 Binance取引所も独自コイン「Binanceコイン」を発行。手数料としてつかえばユーザーが手数料を割引になるシステムとなっています。そのおかげで「Binanceコイン」は需要がうまれ、いまかなり値上がりしています。

※私も2017年はBinanceコインを数万円分所有していました(当時価格のアップダウンがあり、損切りして売ってしまい儲からず。よくある話ですね~(笑)。ずっと持っていたら価格倍になっていますね~(*´Д`) しくしく)

と、まあこんな感じなので、

CryptassistがBinanceのように人気の取引所を作ることができれば、おのずとCTAコインじたいも値上がりしていくことになるでしょう。

取引所などで一部のアラート機能をつかうと使われたCTAコインがバーン(焼却)されるため、 「デフレ効果があり、時間がたつほどCryptassistの枚数が少なくなり価値があがる」ということもホワイトペーパーに書かれています。

≪補足≫
●CTAそのものは、他の取引所に上場するかもしれません。さくっと読んだ限りホワイトペーパーにそこまで詳しく記載はありませんでした。どちらなんでしょうね。

●当然、Cryptassistオリジナル取引所運営がうまくいかなければ値上がりは厳しいです。そのあたりはあなたの予想次第ですね☆

おまけ!抽選でテスラロードスター車プレゼント(*´Д`)

250$相当かえば、テスラチケット1枚もらえます。

すいません、正直わたしは車まったく興味なくて。これについてはアツク語れません…。
テスラロードスターって有名なスポーツカーなのかな。無知ですいません(笑)

Cryptassist の上場予定 取引所リスト

ICOが終了する9/15以降に取引所にて上場予定となっています。情報入り次第更新していきます。

Cryptassist クリプトアシスト 公式データまとめ

公式 https://www.cryptassist.io

公式ツイッター https://twitter.com/Cryptassist_JP
公式テレグラム 英語 https://t.me/CryptAssistCoin
日本語 https://t.me/cryptassist_jp
公式note https://note.mu/cryptassistjp

クリプトアシスト(CTA)のICO販売価格は22%ボーナス込で「$0.317」

固定で1CTA=US$0.38 
8/5レート1ドル=111円ですから、0.38ドル=約42円。つまり1CTA=約42円ということになります。

さらに!ICO中はボーナス20%アップ♪

9月12日まで20%アップ、ICO価格で購入できます。

期間中にかうと、通常よりも20%ボーナスアップで購入OK

さらにコチラのリンク経由でICO参加してもらうと、プラス2%のボーナスが加算されます(つまりトータル22%ボーナスがつく計算♪)

Cryptassist クリプトアシスト参加

≪例 100$(約1万円)分買った場合≫
☆ボーナスなし…約263CTA
★ボーナスあり…約315CTA

その差、+52CTAにもなっちゃいますヨ♪ ICO中に買ったほうが周りと比べて損しないですよね(^v^)ノ
================

日本語で画像つき解説!クリプトアシスト ICO参加方法

(1)公式サイトで登録

まず公式サイトにとびます!

f:id:virtual-currency:20180805211052j:plain

>>Cryptassist クリプトアシスト参加はこちら https://www.cryptassist.io

サイト言語を日本語にします

クリプトアシストを日本語にする
公式サイトはディフォルトでは英語です。そこで右上に国旗マークがありますので、そこを日本国旗にします。

すると下記のようにすべて日本語にかわります♪ 便利ですね。

日本語表記にかわった

サイト右上にオレンジ色の「登録」ボタンがありますのでクリック(タップ)

クリプトアシストICO申込フォーム

●名前…ハンドルネーム、偽名でOK
●メールアドレス…フリーメールでも大丈夫。最後にURLが送信されるので必ず届くメールアドレスをいれましょう。
●パスワード…他のパスワードとかぶらないように。数字+アルファベットは大文字小文字をまぜましょう。12文字以上推奨。

これら必要事項を入力して、最後に「登録する」をクリック(タップ)!

(2)決済通貨を選ぶ

ICOの決済通貨を選ぶ

クリプトアシストICO参加には100種類ものアルトコインが使えます。そのほかUSドル・ペイパル払いもありますが仮想通貨払いが一番簡単でしょう。
※私は以前ペイパル口座もっていましたが(ドメインの支払い用に)、ややこしかったため現在は使用していません。ペイパル払いにご興味のあるかたはこちらへ

私は余っていたDOGEコインで購入しました♪

数千円分しか買わない場合、送金手数料が少ないものでないともったいないですよね。

送金手数料が無料のコインは、 ●NEO、GAS など。

手数料が少ないアルトコインとしては、

●XRP、DOGE など。

ちなみにDOGEコインは手数料2DOGE(約0.5円)でした。

※取引所によってはICOアドレスに送らないでくださいと書いてあることがありますが、それはスマートコントラクト(自動売買システム)を使用するときだけ。今回のように運営が目視チェックする場合は関係ないのでじゃんじゃん送金してOK!
私も今回Exchange取引所から普通におくっています。

(3)送金金額を入れて、レートを確認する

クリプトアシスト自動計算

●画面左側に送金金額を入れます。(赤丸ライン部分)
≪注意≫ここには送金手数料をひいた、実際に入金されるアルトコイン金額をいれましょう

●画面右側は自動計算されます(青丸部分)
●テスラチケットがほしい方は枚数もチェック。画面では0枚です(笑)

問題なければ最後に「オーダーを再確認」をクリック(タップ)。

(4)重要!!先に指定のアドレスに送金を

DOGEアドレス

指定アドレスは通貨によって違います。間違ったアドレスに送らないように注意

①ご注文の統計

購入の最終確認です。ボーナスがちゃんと22%となっているかチェックを。

②送金アドレスをコピペして送金する

ここに表示されたアドレスに手持ちコインを送金します。QRコードはありません。

※ココ、めちゃ大事です。
先に送金してから、④番目の「オーダーを送信」ボタンを押す流れなのです。

③送金後TXIDをウォレットか取引所で調べて記入

≪ポイント≫TXIDを調べるためには先に送金する必要があります。

送金が完了すると、取引所(ウォレット)の送金履歴の横にTXIDがあらわれます。

④「オーダーを送信」ボタンを押す

間違いがなければボタンをクリックしましょう。   運営で入金確認後に、ウェブウォレットにCTAが配布されますよ。

(5)おつかれさまでした♪ CTAのICO申込完了です

CTAのICO申込完了

私は夜中に申し込みました。すると4時間後「入金確認完了したのでCTAが与えられました」という意味の英文がメールアドレスあてにとどきます。

入金完了メール

あなたが送金してから、CTAお受け取りまで数時間のタイムラグがありますよ!

あとはCTAの上場をまつだけですね★

NANJCOIN (NANJ) ナンジェイコイン(ナンコシン) 日本発の仮想通貨

日本のネット民がつくった国産仮想通貨『NANJCOIN ナンジェイコイン』! NANJコイン・ロゴ

略称として「NANJ・ナンジェイ」ともよばれています。

NANJCOIN ナンジェイコイン 取引所

NANJCOINが買える海外取引所リストです♪

2018年現在、日本取引所には上場しておらず買えるのは海外取引所だけ。海外取引所は日本とちがってメールアドレスさえあれば簡単に口座開設できますよ★

Coinexchange コインエクスチェンジ取引所

NANJコインを買うならコインエクスチェンジが一番おすすめ★
理由は2つ (1)流通量がいちばん多いので一番安くかって、一番高くうれること (2)手数料もお安め 

f:id:virtual-currency:20171206180935g
NANJが買える取引所 https://www.coinexchange.io

サイトは全英語なので、不安な方は私の解説記事をどうぞ(^^)/
>>「CoinExchange コインエクスチェンジ」登録方法と使い方

わたしもコインエクスチェンジ取引所でNANJコインと、ALISコイン保有してます。

Mercatox メルカトックス取引所

>>Mercatox メルカトックス公式 https://mercatox.com

そのほかのNANJ取引所

HitBTC取引所、Bitibu取引所でもNANJCOINコインが買えます。ただNANJコイン全体流通量の数パーセントのみなので当ブログではおすすめしません。

NANJCOINの特徴

※当記事は作成途中です。完成まで少々おまちください(´・ω・)

詐欺られないためのICOとは?(未公開仮想通貨)

ビットコイン取引所でビットコイン投資を何パターンかやってみて、一番簡単に利益幅がでているのはICO(未公開仮想通貨)でした。

ビットコイン取引所で買えないICO

ICOとは?

ICOとは、Initial Coin Offeringの略。未公開仮想通貨の意味です。クラウドセールと訳すひともいますね。

「ICO」というのは一般的に広まる前&上場前の仮想通貨のこと。プレセールコイン。株でいえば「未公開株」にあたります。

株の世界でいえば未公開株は大人気でなかなか買えません。 コイン仲間のひとりが、よく「未公開株の抽選にまた落ちてもーた」ってぐちってます。

仮想コインの未公開コインは、抽選ではなく早いものがちなので、知識があればまだまだ購入可能です(2018年現在)。

詐欺コインのイメージが強い未ICOだけど…

“投資セミナーで「必ず上がります!」と勧められて買ったxxコイン。でも上場がなくなって価値がゼロになって損した。”

というトラブルをよくニュースで見ますよね。 セミナーで勧められるコインは怪しいものが多いです。

詐欺コインかどうかっていうのは、冷静に考えればわかります。 必ずもうかるのならセミナー主催者がひとりで買い占めれば億万長者になれるわけです(笑) わざわざ、人にすすめる必要はありません。

ICOの探し方

国内外のICOまとめサイトを見る

●ICOを探せるまとめサイト>>コインジンジャ https://www.coinjinja.com/

その他こちらのコラムがよくまとまっていたのでご紹介しておきます♪

>>ICOの探し方と投資判断- https://cc.minkabu.jp/column/251

アラタ氏というサラリーマン男性で、これまでもいろいろなICOをブログやツイッターで紹介されている方です。

ツイッターで情報収集

ICOまとめサイトにのっている数は膨大です。

「忙しくて全部みられないよ~;;」というばあいは、投資仲間からまわってくる情報に注意しましょう。

どこかの投資グループにいれてもらう、投資仲間をつくる、ツイッターの仮想通貨著名人ツィート(身元のしっかりしている人)をチェックするのが一番信頼できます。

もちろん全部信頼しちゃいけません。良い情報も悪い情報もまざっています。「お、これはいいかも」というものだけに参加します。

また、ファン数の少ないICOは価格があがりません。
なのでひとつの目安として、ツイッターで情報がでまわっているICOトークン&コインのほうがいいですね。

■詐欺られないためのICOチェック

・「必ずもうかる」「必ず利益がでます」とうたってないか

・ホワイトペーパーはしっかりしているか

・ツイッターでちゃんと話題になっているか(コイン名を検索してみよう)

・どんな人が買おうとしているか

※ICO購入は自己責任です。きちんと調べてサイアク無くなっても生活に困らない資金のみ投資しましょう。

★最新★ビットコイン取引所ランキング

女性、ビットコイン初心者、むずかしいことは分からないよ~(´・ω・) っていう方のためのおすすめ取引所おすすめランキングつくりました♪
ビットコイン購入方法

ややこしいこと抜きなのでFX(信用取引・先物取引)についてはふれません。

使ったことがなくても直観的に操作しやすい画面、取引手数料の安さなどをもとにおすすめベスト3位までをご紹介しますね(≧▽≦)

ビットコイン取引所おすすめ!ベスト3

★1位★ビットバンク

取り扱いコイン:ビットコイン・ライトコイン・リップル・イーサリアム
ビット売買手数料:買い-0.05%/売り0.05%
日本円入金手数料:無料
日本円出金手数料:540円~756円
設立:2014年5月
運営会社:ビットバンク株式会社
加入協会:日本仮想通貨事業者協会・ブロックチェーン推進協会

>>ビットバンク公式
ビットバンク公式

★2位★ザイフ

ビット売買手数料:-0.01%ボーナス付与
指値&逆指値OK
取り扱いコイン:ビットコイン、ネム、モナ
日本円入金手数料:無料
日本円出金手数料:350~756円
設立:2014年6月16日
運営会社:テックビューロ株式会社/Tech Bureau, Corp.
加入協会:日本仮想通貨事業者協会・ブロックチェーン推進協会

>>Zaifの口コミ
>>Zaifザイフ 公式

4位以下の取引所

・Bitflyer(ビットフライヤー)もCMを流して有名ですが、ビット購入手数料が0.01~0.15%かかるため4位以下としました。

※当ページ情報は取材当時のものです。予告なく変更になる場合がありますので必ず公式ページでご確認お願いします

>>その他のビットコイン取引所リスト

ビットコイン購入おすすめ方法

日本でビットコイン取引をおこうなう理由の大半は「投資のため」「お金をふやしたい」ではないでしょうか?

世界中には「自国通貨がいつ破たんするかわからないからビットコインに替えておくほうが安全」という情勢が不安定な国があります。そういった国の方は投資メインではなく「自分の資産を守るため」にビットコインを利用しています。

が!! 日本はちがいますよね。日本国が今日明日クーデターによってつぶれてしまうかも!?っと考えてるひとはいないとおもいます。日本は平和な国なのです。

ビットコインの増やし方

(1)毎月1万円ずつつみたてる(長期)

ドルコスト平均法とよばれるメジャーな投資法です。
メリット…ローリスク&ローリターン。大きく損をしない。株や外貨でよくしられる投資方法。
デメリット…長期的な投資方法。2~3年スパンくで考える投資法

(2)安く買って高く売る(中短期)
ビットコイン価格は上下がはげしいです。例えば2017年7~8月は、たった半月の間に「22万→50万→47万」とジェットコースターなみに! 新聞・テレビでも大きくとりあげられ「仮想通貨バブル」だと大きくとりあげられました。

価格倍以上ですから、7月に50万円かっておけば、8月に売り抜けられれば100万円になっていました。

メリット…買い時を間違えなければほったらかしていても儲かる
デメリット…上がるとおもっていたのに上がらなかったという場合もある。売り時を間違えて利益がゼロになってしまうことも。ハイリスク&ハイリータン。

(3)デイトレード・1日の価格差を利用(1日ド短期) 2番とかぶりますがこれも安く買って、高く売る方法。ただし1日で売り買いを完結させるデイトレード方式。ビットコインは1日に価格差が2千円~5千円ほどあります。1万円~5万円の差があるときも!

1日に5千円っておおきいですよね。10日間やれば5千円x10日=5万円! ガマンしていたお洋服やバッグが買えちゃうお値段です。

メリット…1日で結果がでるので翌日まで引きずらない。
デメリット…得する金額が少ない反面、損する金額も少ない。1日つぶしてトータル利益が数百円でおわってしまうことも。投機・ギャンブル的な側面がある。

全部やってみた感想!

すべてトライしてみました。(1)の積み立てだけは、まだやり始めなので結果でていません。結果でたら追記していきますね。

●このなかで一番損しなかったのが(3)番のデイトレード。 3日間で+2万円になりました♪

1日1万円稼げたときもあります。5時間つぶして、プラスマイナス+500円だったことも(><)
というのも1時間の間に3回くらいやるのですが、1度目で+5000円でうまくいった♪とおもったら、2かいめで-4000円になってしまったりがよくあるんです。

また売りと買いの画面に目をこらすので、目がものすごっくつかれます…。目薬必須。それからパソコン画面上で3窓くらいつかうのでスマホでは無理ですね。ノートパソコンでも厳しいかな。

●(2)番の安く買って高く売る方法は、うまく倍になったのですが現在トータルでマイナスです(;;


どういうことか詳しく説明しますね。
私が最初に売買したのはビットコインではなくリップルコイン(XRP)でした。買った当初20円/XRPだったものが、2週間でなんと40/XRPに! その後上がり続け50/XRPになりました。

10万円分、買っていたのでなんと2.5倍!!
ただこのときに円に戻していればよかったのですが、「もっと上がるはず」と考えて円換金しませんでした。そしたら、その後みるみる価格が下がりはじめて、8月には17円になってしまいました。

しかも途中こりずにリップルコインを30万円分買い増ししてしまったので赤字はふくらむばかり。投資初心者が最初に2.5倍ですから欲を出してしまったんですよね。 なので(2)番の方法をやるときには、欲をかきすぎずきちんと利確することをオススメします。(その後、デイトレやビットコイン投資、ICO投資をがんばって、リップルで作った赤字はゼロにしました。)

注意:リップルXRP自体は将来性のあるコインです。私が利益確定タイミングが間違っていただけです。再び上がると思いキープし続けています。


初心者に、他の仮想通貨ではなくビットイコイン購入をすすめる理由

仮想通貨には大きく分けて「ビットコイン」と「そのほかのコイン(アルトコイン)」の2種類あります。 投資初心者さんにはビットコイン投資をおすすめします!! その理由は「ビットコインは一時的に価格が下がっても元に戻る確率が高い」から。

過去のチャートをみるとビットコインは最高値を更新しつづけています。一時的に33万→22万とさがることもありますが、22万になった1か月後には50万と大きく最高価格を更新♪
なので下がっても手放さずにいれば、損しないことが多いんです(※2017年時点の話です)

アルトコインは一度最高値を更新→その後下落したままというものが沢山あります。なので初心者さんには少しハードルが高いというわけです。

ビットコインの基礎知識

ビットコインまったくわからないよ~(´・ω・)  という仮想通貨初心者マークさんに「ビットコインまとめ」ページを作りました♪ 「仮想通貨ってなに?」「お金とどう違うの?」という素朴な疑問にお答えしています。 よかったら参考にしてみてくださいませ。

>>ビットコインまとめ

ビットコインの用語集

当ブログでつかっているビットコインの専門用語を補足しておきますネ。

仮想通貨(かそうつうか)

インターネット上で自由にやりとりされ、通貨のような機能をもつ電子データのこと。「ブロックチェーン」という新しいシステムが使われている。コインと名がついているが国が認めた法定通貨ではない。

暗号通貨(あんごうつうか)

=仮想通貨のこと

Bitcoin ビットコイン

ビットコインは仮想通貨の代表的なコイン。他のアルトコインを購入するときの基軸通貨(きじくつうか)として使われるため、流通量が一番多い。世界中のお店で使えるようになってきている。

Altcoin アルトコイン

仮想通貨のなかでビットコイン以外のものの総称。ビットコイン以外はすべてアルトコインに分類される。

Tokenトークン

トークンとは、ほぼ仮想通貨(コイン)と同じ意味でつかわれている。一部の仮想通貨の構築システムとして組み込まれているソースコード。ビットコインのように支払いにつかえるだけでなく、売買契約書の機能もあわせもつのが特徴。もともとはプログラミング言語。

億り人(おくりびと)

ビットコイン投資で億をかせいでいる人の総称。ネットから発生した言葉。

使用例)「今日、億り人になりました」「はやく億り人の仲間入りしたいです」

仮想通貨取引所(かそうつうかとりひきじょ)

日本円から仮想通貨(ビットコイン・アルトコイン)へ交換してくれる交換所のこと。ビットコイン取引所、アルトコイン取引所ともよばれる。

ICO(アイシーオー)

ICO(Initial Coin Offering)とは、各取引所に上場するまえのアルトコインを事前に安く購入すること。仮想通貨・会社の資金集めとして使われている。株でいえば未公開株にあたる。ちなみに、ICO参加にはイーサリアムが使われることが多い。

→私の参加したICO

Ether イーサ

イーサリアムEthereum、ETHのこと。アルトコインのひとつで時価総額がビットコインに続いて第2位。イーサ・トークンともいわれる。 イーサの高値掴みを2度経験しているので、私とは相性わるいとおもわれ。

イーサのガス Gas

イーサのウォレット(財布)から出金するときに、受け取り側に支払う手数料のようなもの。ICO投資のときにガスが必要になる。ガスの上限金額は送金側が任意できめられ、ガス金額が大きいほど送金スピードがはやくなる。

Moon ムーン

月にいくように価格が急激に跳ね上がること。暴騰(ぼうとう)の意味。

私はいまだにムーン体験なし。

ガラ

ナイアガラの滝のように価格が急激に下落すること。 ガラ経験ありまくりで泣ける;;

GOXする(ゴックスする)

消えてなくなる、盗まれるという意味。数年前におこったマウントゴックス事件(大手Mt.Goxマウントゴックス取引所がハッキングによって顧客の資産を盗まれ倒産。いまだに無くなった資金は行方不明。刑事事件として審判中)

当時リアルタイムでGOX事件をニュースでみていました。当時の私の感想→「ビットコインってやっぱり胡散臭いやん!こんなんやってるひと、あほやな~^^」

Slack スラック

新しいSNSコミニュティのひとつで、グループチャットができる。誰でもアカウントをつくって参加できる。私はIOTAのSlack参加してます。

※更新予定です

コインチェック取引所の不正ハッキング事件について

2018年1月26日にコインチェクから約580億円相当のネムが不正ハッキングされ、盗まれる事件がありました。
私はそれまでコインチェックを信頼してメイン口座とし、相当額の日本円を口座においていておりました。 今でも使っておりますが、まだすべての問題が解決していないため現在はおすすめ取引所として掲載するのを取りやめております。ご了承くださいませ。

またコインチェックがセキュリティを万全にしてユーザー様に自信をもってお薦めできるようになりましたら、ふたたび掲載させていただくつもりです。

ビットコイン取引所一覧

ビットコイン取引所の一覧リストです。2017年10月から仮想通貨取引所は金融庁の登録が必要になりました。

国内・ビットコイン取引所

日本円から直接ビットコイン購入OKな取引所リストです。

GMOcoin GMOコイン

株のGMOクリック証券と同じグループ会社で信頼性がある。普通にビットコインも買えるし、仮想通貨FXをしたいばあいも、自動損切など初心者機能がついているのでFXしやすい。「スマホ用のアプリがFXしやすい」と人気上昇中。

運営会社名:GMOコイン株式会社
住所:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
設立:2016年10月
資本金:17.58億円(準備金含む)
仮想通貨交換業番号:関東財務局長 第00006号
加入協会:日本資金決済業協会・日本仮想通貨事業者協会 日本ブロックチェーン協会
https://coin.z.com


Bitbank ビットバンク

運営会社名:ビットバンク株式会社
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂 3-5-5 ストロング赤坂ビル 8 階
設立:2014年5月
資本金:11 億 3100 万円(資本準備金含)

https://bitbank.cc

FXをするためには別口座開設が必要です
↓ビットバンクトレード口座開設
https://www.bitbanktrade.jp


BitFlyer ビットフライヤー

運営会社名:株式会社bitFlyer
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂 3-5-5 ストロング赤坂ビル 8 階
設立:2014年 1 月 9 日
資本金:41 億 238 万円(資本準備金含)
https://bitflyer.jp


Zaif ザイフ

運営会社名:テックビューロ株式会社 Tech Bureau, Corp.
住所:大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F
設立:2014年6月16日
資本金:8億3,013万円(資本準備金含む)
2017年現在・非上場

https://zaif.jp 


Quoine コインエクスチェンジ

社名:QUOINE株式会社
住所:東京都千代田区平河町2-7-3 PMO平河町2階
設立:2014年11月
代表取締役:栢森 加里矢
資本金:約20億円(資本準備金含む)

https://ja.quoinex.com/


Bitpoint ビットポイント

社名:株式会社 ビットポイントジャパン
住所:東京都目黒区東山1-5-4 KDX中目黒ビル2F
設立:2016年3月3日
代表取締役社長 小田 玄紀
資本金:270,000千円
主要株主:株式会社リミックスポイント
https://www.bitpoint.co.jp/ビットポイント


Bitbox ビットボックス

社名:BTCボックス株式会社
住所:東京都中央区京橋1−6−6 ハラダビル3階(受付)&4階
設立:平成26年3月6日
代表取締役:David Zhang (CEO)
資本金:8508万円
https://www.btcbox.co.jp/


Kraken クラーケン

運営会社名:Payward.Inc(本社アメリカ)・Payward Japan株式会社(日本支社)
住所:548 Market Street #39656 San Francisco,CA 94104-5401, USA(日本:〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5-2)
設立:2011年7月28日
資本金:3000万円(日本のみ)
https://www.kraken.com/ja-jp


Coincheck コインチェック

運営会社名:コインチェック株式会社 Coincheck,inc.
※2018/1/26にネム不正盗難があり、現在は新規登録は出来ません。再スタート時にはお知らせいたします。
住所:東京都渋谷区渋谷3-28-13 渋谷新南口ビル3F
設立:2012年8月28日
資本金:9,200万円

https://coincheck.com


海外・ビットコイン取引所

海外の仮想通貨取引所の一覧リストです。
日本円は使えずビットコインで取引します。

海外取引所の特徴は身分証明書が不要なこと。
「メールアドレス」さえあれば登録OK。気軽に登録できますよ★

海外でも日本と同じ流れ(マネーロンダリング防止等)になってきており、取引所開設にあたって届け出が必要な国もあります。

バイナンス Binance

日本語表記ありで初心者さんにも使いやすい。中国系の取引所。ビットコイン分裂コインを、すべてサポートしていることから人気上昇中。※人気すぎて新規登録停止になるかも。はやめに登録しましょう。

https://www.binance.com


クリプトピア Cryptopia

中堅の取引所。あまり知られていないコインを多くおいているので「一発あてよう」と思うなら登録しておくとマル。

https://www.cryptopia.co.nz/


コインエクスチェンジ Coinexchenge

草コイン(激安アルト)コインが買えることで日本人に人気。取引所規模的には小さくてマイナーです。ビットコインキャッシュ分裂時も問題なくBCHが付与されました。

https://www.coinexchange.io


ポロニックス Polonix

ネットではポロ、POLOと略されることがおおい。2018年2月ごろから登録にパスポートなどが必要になる予定。
運営会社名:Poloniex, LLC
住所:1013 Centre Road,Suite 403-B,Wilmington, DE 19801,United States(アメリカ)
設立:2014
https://poloniex.com/


ビットトレックス Bittrex

https://bittrex.com/


ライブコイン Livecoin

https://livecoin.net


メルカトックス Mercatox

KINコインを唯一買える取引所。

https://mercatox.com/


クーコイン Kucoin

日本語表示あり。たまに変な日本語なので英語のほうがわかりやすいときもある(^^;)
https://www.kucoin.com


HitBtc ヒットビット 海外取引所

すぐにICOコインが上場することで一部に人気でしたが、2018年6月に「日本在住者は取引できなくなります」と公式発表されました。ざんねーん。

https://hitbtc.com