投資女子のビットコイン取引所★

ビットコイン取引所、仮想通貨ニュース、おすすめICO、大人女子のための仮想通貨ブログです(≧▽≦)

TravelFlex トラベルフレックス TRF / ICO仮想通貨

TravelFlexトラベルフレックス(フィレックス)というICO参加しました。

トラベルフィレックス公式 ICOでは完売し現在は海外取引所で買うことができます。

TravelFlex TRF

どうも~、小遣い1万円のサラリーマン・仮想通貨投資部ほっちです(^^)/

仮想通貨バブル来てますね。 草コインが10倍20倍も珍しくないですよね。

でも草コインはリターンも大きいですがリスクも大きいのも事実です。

じゃ何を買えばいいのかって思ってた僕は、
DAG技術を採用予定のICO通貨(未公開通貨)に目を向けました。

僕のポートフォリオで一番大きく占めるのが
ADK(Aidos Kuneen)です。
これもDAGの技術を使用しています。

じゃDGBって何だって話なんですが、
説明すると1日かかるので(実はそんなに詳しくないです)

簡単に言うとBTCやETHのようなブロックチェーンと呼ばれているのものは、ブロックをひとつずつ繋げてまとめて承認というものですが

DAGと呼ばれているものは次世代のブロックチェーンと言われており、各トランザクションが散らばっているものがつながって承認されてるようなイメージです。

DAGのブロックチェーンにないメリット

DAGシステムのメリットは2つあります。

①手数料が無料(取引所を経由すれば当然かかります)
②送金が速い(速いと言われているXRPの2倍以上)

このDAGを採用している通貨は現在のところ、

IOTA Byteball(GBYTE)
Aidos Kuneen(ADK)
RaiBlocks(XRB)

DAGの先駆けのIOTAは言わずと知れたメジャー通貨で時価総額も10位以内に入っています(1/9現在)
以前に無料で少額を頂いたことがあるのですが送金速度は本当に速かったです。

Byteballはエアドロップされるのが好評で話題になりました。

ADKは爆上げしすぎて有名な匿名通貨です。くわしくは割愛しますがXRBもbinance取引所で人気投票1位となり上場が確定した銘柄です。

ちなみに僕はIOTAもXRBも保有しています。

前フリが長くなりましたが。 DAGを採用している銘柄は有望銘柄ばかりなのです!!!

DAGを採用「Travelflex」

実はここからが本題です。 そのDAGを採用する予定をくんでいる通貨がTravelflexと呼ばれる通貨です。 この通貨は名前の通り旅行大好きな方が創業者です。

将来的には現在の旅費やホテル代をクレジットカード支払いからTravelflexカード・TRFコインで支払いを可能とすることが目的。 旅行産業は年々増加する一方ですしサイトにもあるように大手の航空会社や有名ホテルとの連携もされているわけです。

トラベルフレックスですがしばらくはDAGベースのスクリプトマイニング。 なのでマイニングも可能!

しかもスマホでも出来るようにする予定です。
これは他の通貨には見られない特徴。
スマホマイニングには非常に期待しています!

TRF(ティーアールエフ)といえば、小室哲哉とイージードゥダンス

TravelFlexトラベルフレックスの通貨表記はTRF。僕らのちょっと上世代のかたは小室哲哉の音楽グループTRFと「 EZ DO DANCE イージードゥダンス」しか思いうかばないかもしれないです。

▼TRF / EZ DO DANCE

いまの10代、20代はしらないんだろうな…。

ま当然、今回のTravelFlexは小室哲哉と何の関係もありません!

TravelFlex 取引所

(1)Coinbene取引所 コインベネ

大手海外取引所・Coinbene(コインベネ)取引所に上場済み。

トラベルフレックス上場取引所
>>COINBENE取引所はこちら http://www.coinbene.com

今後のほか取引所への上場予定は?

TRF開発者側に知人が直接きいたところ「Coinbene取引所にまずは上場。次にBinance、CRYPTOPIAといったメジャー場所に上場をめざします」とのこと。

※HitBTC取引所にも上場予定ですが、2018年6月日本人は取引できなくなりましたのでオススメしません。

TravelFlexの価格

TravelFlexのICO価格、購入レート0.28~0.34ドル

※ご注意
16日~23日までの申し込みには1TRF=$ 0.34と変更になっています。
15%のボーナスはちゃんと付くのでご安心を♪ しかしながら登録後に管理画面ダッシュボードでレート確認を必ずしてくださいね。

※ここから下のレート計算は2018年1月15日までのの古い内容です。

1TRF=US$0.28 ドルです。 ビットコインなどで支払い可能。レートは0.28$になるように時価で計算されました。

その後2回目のICOが実施され、少しお高めの1TRF=$ 0.34レートで販売されました。

どちらも購入時に+15%のボーナスがもらえました。

ビット計算なら、1TRF=0.0000199 BTC

2018年1月10日のドルレートで計算してみましょう。

・0.01 BTC=502 TRF(ボーナス無)
 TRF=0.0000199 BTC

・0.01 BTC=585 TRF(15%+1.5%ボーナス込み)  TRF=0.0000170 BTC

トラベルフレックス基本情報

トラベルフレックス公式
Travelflexが購入できるのはコチラ:
COINBENE海外取引所 http://www.coinbene.com

TRF公式: https://travelflex.org/
TRFテレグラム日本公式:https://t.me/travelflexjapan
TRF公式ツイッター:https://twitter.com/travelflexcoin

よくある質問 Q&Aまとめ

忙しくて公式テレグラムをチェックできないひとのために、公式見解をまとめました^^
>>「詐欺じゃないですよね」よくある(?)質問

後は大手ビットコイン海外取引所の上場を祈りましょう! 明確なロードマップが提示されてる上に創業者はICO時点ではコインを持たず、マイニングで得た8%を創設者へとなっています。

これはICOでお金を集めてはい終わりということにはせずに「企業としても長期的に成長していく」 という意気込みでもあります。

大手取引所への短期的な上昇の期待とトラベルフレックス社の長期的な期待と どちらも期待できるのではないでしょうか。

ちなみにICOの参加者には抽選で海外旅行が当たった人がちゃんといましたよ(テレグラムに来られてました)(^^)/

明るそうですね^_,^


≪この記事を書いたひと≫
仮想通貨投資部リーダー、ほっち(36歳♂)
日本の真ん中に住んでいる。妻子あり。一流企業勤務なのにお小遣い1万円という
涙のサラリーマン|ω・)