投資女子のビットコイン取引所★

ビットコイン取引所、仮想通貨ニュース、おすすめICO、大人女子のための仮想通貨ブログです(≧▽≦)

Cryptassist クリプトアシスト CTA / ICO仮想通貨

Cryptassist クリプトアシストというICOに参加しましたよん(^v^)ノ

1CAT(約40円)から参加できるICO。宝クジ感覚でどうぞ★ あとは上場をまちましょう♪

※初心者さんむけで、べんぎ上「Cryptassistコイン」「CATコイン」と書いてる箇所あります。本当はトークンが正しいです。

Cryptassist の上場予定 取引所リスト

2019年上場予定となっています。情報入り次第更新していきます。

Cryptassist クリプトアシスト 公式データまとめ

公式 https://www.cryptassist.io

公式ツイッター https://twitter.com/Cryptassist_JP
公式テレグラム 英語 https://t.me/CryptAssistCoin
日本語 https://t.me/cryptassist_jp
公式note https://note.mu/cryptassistjp

Cryptassist CTA

どんな仮想通貨なの?『クリプトアシスト CTA』

仮想通貨元年といわれた2017年から1年すぎ、仮想通貨がどんどんふえています。

だからこそ「どんなコンセプト?」「クリプトアシストに何ができるのか?」ということが大きなポイントになってきます。

キャッフレーズは「オールインワンソリューション」。 Cryptassistは、支払い(デビッドカード)、資金調達、アプリなどなど。これひとつで仮想通貨界の全部をカバーできる機能をつけちゃおう、っていうコンセプトの仮想通貨です。

私が感じた『これって、いままでの仮想通貨ICOとちがうんじゃない!?』っていうメリット&ポイントを3つご紹介しますね♪

(1)『クリプトGO!』本物の仮想通貨がゲットできるゲームアプリを開発

私が一番これはおもしろいなあ。と感じたのが「ポケモンGo!」ならぬ、『クリプトGO!』。

ゲームのコンセプトはそのまんまで「街のあちこちにあるクリプト(仮想通貨)を見つけてゲットしよう」というもの。もちろん本物の仮想通貨で、みつけたらあなたの資産になっちゃう。

クリプトGOに参加するためにはCryptassist クリプトアシストコインが必要になるというシステム。

これまで本物の仮想通貨をゲットできるゲームという構想はあって、たしか去年も別の会社がトライしようとしてました。が、うまくいかなくて中断。もし『クリプトGO!』がちゃーんと完成すればかなりの人気アプリとなることは間違いないです。

(2)Cryptassistは人気のDAGシステムを採用

DAGをつかった仮想通貨は処理速度が高いため人気が高く、値上がりする傾向にあります(もちろんすべてでではない)

DAGにかんしては以前当ブログで、仮想通貨投資部リーダー・ほっち君が詳しく説明してくれたので、引用しておきますね。

◆DAGのブロックチェーンにないメリット◆
DAGシステムのメリットは2つあります。
①手数料が無料(取引所を経由すれば当然かかります)
②送金が速い(速いと言われているXRPの2倍以上)


このDAGを採用している通貨は現在のところ、

IOTA Byteball(GBYTE)
Aidos Kuneen(ADK)
RaiBlocks(XRB)


DAGの先駆けのIOTAは言わずと知れたメジャー通貨で時価総額も10位以内に入っています(1/9現在)
以前に無料で少額を頂いたことがあるのですが送金速度は本当に速かったです。
Byteballはエアドロップされるのが好評で話題になりました。

ADKは爆上げしすぎて有名な匿名通貨です。くわしくは割愛しますがXRBもbinance取引所で人気投票1位となり上場が確定した銘柄です。ちなみに僕はIOTAもXRBも保有しています。

前フリが長くなりましたが。DAGを採用している銘柄は有望銘柄ばかりなのです!!!

(3)Cryptassistは取引所の手数料として使える

クリプトアシスト運営では独自で海外取引所をオープンさせる予定です。くわしくはホワイトペーパーにのっています。

その新しい取引所では取引手数料をクリプトアシストコインで支払うことにより、取引手数料が半額になるシステムをとるとのこと。

このあたりは、同じDAGをつかった仮想通貨「Aidos Kuneen(ADK)」と同じですね。ADKも運営側が独自取引所をオープンさせていてADKはここでしか買うことができません(2018/8現在)

また手数料が半額になるのは、Binance取引所のマネっこかなと。 Binance取引所も独自コイン「Binanceコイン」を発行。手数料としてつかえばユーザーが手数料を割引になるシステムとなっています。そのおかげで「Binanceコイン」は需要がうまれ、いまかなり値上がりしています。

※私も2017年はBinanceコインを数万円分所有していました(当時価格のアップダウンがあり、損切りして売ってしまい儲からず。よくある話ですね~(笑)。ずっと持っていたら価格倍になっていますね~(*´Д`) しくしく)

と、まあこんな感じなので、

CryptassistがBinanceのように人気の取引所を作ることができれば、おのずとCTAコインじたいも値上がりしていくことになるでしょう。

取引所などで一部のアラート機能をつかうと使われたCTAコインがバーン(焼却)されるため、 「デフレ効果があり、時間がたつほどCryptassistの枚数が少なくなり価値があがる」ということもホワイトペーパーに書かれています。

≪補足≫
●CTAそのものは、他の取引所に上場するかもしれません。さくっと読んだ限りホワイトペーパーにそこまで詳しく記載はありませんでした。どちらなんでしょうね。

●当然、Cryptassistオリジナル取引所運営がうまくいかなければ値上がりは厳しいです。そのあたりはあなたの予想次第ですね☆

クリプトアシスト(CTA)のICO販売価格は22%ボーナス込で「$0.317」

固定で1CTA=US$0.38 
8/5レート1ドル=111円ですから、0.38ドル=約42円。つまり1CTA=約42円ということになります。

≪例 100$(約1万円)分買った場合≫
☆ボーナスなし…約263CTA
★ボーナスあり…約315CTA

その差、+52CTAにもなっちゃいますヨ♪ ICO中に買ったほうが周りと比べて損しないですよね(^v^)ノ